Z会の通信教育大学受験コース

Z会で本物の学力を身につける!!

自分で考える。そんな人を応援する。
「考える過程」を徹底的に訓練し、サポートするのがZ会。

問題が解けた時の「あっ、そうか!」の声。その発見、納得、驚きの声がZ会の実績の卵なのです。また、Z会の添削指導では、正誤だけではなく、あなたの理解度に応じた最適な解法で「考える過程」を育てます。受け身の学習ではなく、前向きな姿勢の後押しを続ける学習だから、真の理解力が身につき、知識が定着するのです。

ヤル気になった今こそ、始めるタイミング〜通信教育のZ会〜

Z会の大学受験コース(高3・大学受験生対象)

Z会の大学受験コース良問+個別添削指導で難関大学への圧倒的な合格実績。目的や学力、学習進度に合わせて自由に選べる多様なコースを用意しています。公式を当てはめるだけでは解けない問題に取り組んで、自分でじっくり考えて答えを出し、考えた過程を表現し、それに対して個別に朱筆指導を受けることで、大学入試に対応できる「考える力」と「表現する力」を養成します。

大学受験コースでは、志望大学の入試傾向に合わせて実戦さながらの演習を積みます。
苦手科目に対応する基礎講座もあり、いつからでも安心して始められるコースです。

● 高3・大学受験生対象 大学受験コース
大学受験コースでは、志望大学の入試傾向に合わせて実戦さながらの演習を積みます。
苦手科目に対応する基礎講座もあり、いつからでも安心して始められるコースです。

● 高1・高2生の方対象 高1・高2コース
高1・高2コースでは、授業進度や自分のレベルに合わせて必要な基礎知識を身につけ、それを固めると同時に大学入試を意識した実践力を磨いていきます。
Z会の高校コースはこちらからご覧ください。)

高校 高1・高2コース
(高校1年生・2年生)

高校 大学受験コース
(高校3年生・大学受験生)

良問+個別添削指導で難関大学への圧倒的な合格実績。目的や学力、学習進度に合わせて自由に選べる多様なコースを用意しています。公式を当てはめるだけでは解けない問題に取り組んで、自分でじっくり考えて答えを出し、考えた過程を表現し、それに対して個別に朱筆指導を受けることで、大学入試に対応できる「考える力」と「表現する力」を養成します。

大学受験コース学習システム

2STEP=1CYCLE

本科は月2回のサイクルで学習
専科は月1回のサイクルで学習

使用する教材

●問題編+ハンドブック

まず、毎月最初に届く教材は『問題編』。毎回徹底した入試分析に基づくZ会オリジナルの問題を、数を絞り込んで出題します。添削問題には『ハンドブック』(各講座1冊ずつお届け)で基本事項・重要事項を整理してから取り組んでもいいですし、いきなりチャレンジしても構いません。簡単に解けない問題も多いかもしれませんが、「自分で考えて書く」を繰り返すことで、本番に対応できる実力が着実に養われます。

●添削答案

添削指導者が一人ひとりの答案の考え方をたどり、どこが誤りか、どう考えたらいいのかを指導します。だから単なる「正解」ではなく、正解へ至る「考え方」が身につくのです。自分では気づかない弱点も的確にアドバイス。

●解答・解説編

添削問題の解答や解説をくわしく、わかりやすく説明してあり、別解も豊富です。会員から送られてきた答案を分析して得られた情報も「指導余録・講評」として同時に掲載し、多角的に問題を掘り下げます。また、受講コース以外の問題の解答・解説も掲載されていますので、やる気と時間的余裕のある人とっては、たいへんお得で使い道のある冊子です。

大学受験コースの講座体系

各大学の個別試験に向けて総合的な学力をつけるメインに加え、センター試験対策や小論文対策、英作文、数学III・Cといったように、目的や分野を絞った学習ができるセレクトもあります。

Z会の通信教育の詳細はこちら

ヤル気になった今こそ、始めるタイミング〜通信教育のZ会〜

こどもの通信教育(幼児・小学生・中学生・高校生の通信教育)

楽天カードを
作りませんか?

楽天カードは、楽天市場でのお買い物は、ポイントが通常の2倍つきます。もちろん、年会費も永年無料。入会すると、2000ポイントもらえます♪

我が家もETCカード(無料)とともに作りました〜(^^)

すくすく子育て
『食育講座』

「食の楽しさ」や「食の大切さ」を身近な人に伝えたい…。
自分や家族の健康のために、「食育」を学びませんか!?
食育で学ぶ食の安全性と栄養バランスの知識で、心も身体も健康な子育て!
食育講座でフード・インストラクターの資格取得!

大人のための通信講座

通信教育80年の信頼と実績を誇る「がくぶん総合教育センター」で、収入アップ・キャリアアップに直結する資格・技能を習得できる通信講座を受講してみませんか!?