小学館の通信添削「ドラゼミ」

小学館の通信添削「ドラゼミ」は、「百ます計算」でおなじみの陰山英男先生が総監修者を務めます。

株式会社小学館『ドラゼミ』は、年中の幼児から小学6年生を対象とした、小学館の通信添削学習です。ドラえもんがいっぱいの楽しい教材と、個別担任による、きめ細かな添削指導を通して、「家庭学習の習慣」を身につけます。

幼児コースでは、ドラえもんがいっぱい!親しみやすい教材と、個別担任による添削テストで、学力の土台をつくります。

小学生コースでは、つまずきやすいポイントや、基礎から発展問題までを網羅したオリジナル教材と、個別担任のていねいな添削テストにより、学力を伸ばします。

小学館『ドラゼミ』は、充実のオリジナル教材と、1年間専任の個別担任による親身な添削指導で、お子さんの自信を育て、学習の「自立」へと導きます。

小学館の通信添削「ドラゼミ」のしくみ

1.教材が届く

前期教材は2月下旬に、中期分は6月下旬に、後期分は10月下旬にお届けします。

2.家庭学習スタート

その月の分の学習を進めます。教材は、4か月分まとめてお届けするので、お子さんのペースに合わせて、予習や復習に活用することもできます。小学生コースは、学習カレンダーでチェックしながら進めましょう。

3.添削テストをやる

添削テストの問題に答えたら、専用封筒に入れて切手をはり、ドラゼミ本部に送ってください。
(テストは、毎月の1日ごろに会員のお手元に届きます。学期末には期末テストもあります)

4.添削テストが返送される

ドラゼミ担任が、ていねいに添削してお返しします。添削されたテストを受け取ったら、赤字をよく見て、まちがえたところの復習、また、先生から出題された発展問題をしましょう。

※ポイント賞について
ドラゼミでは毎月、添削テストを提出するとポイントシールがついてもどってきます。ポイントシールは、ダブルシールになっていて、上のシールだけがポイントシールです。ポイントシールは4つの種類に分かれていて、もらえるポイントが異なります。ポイント賞の賞品には、それぞれ交換可能なポイント数が決まっています。自分の持っているポイント数が、欲しい賞品のポイント数までたまったらドラゼミまでご応募ください。約1ヶ月後にご希望の賞品をお届けいたします。

小学館の通信添削「ドラゼミ」が目指すもの

ドラゼミは、子どもたちが「自立して学習」できるようになるための、通信添削学習です。個別担任との、添削テストを通した書き言葉でのやりとり、一人で取り組めるよう工夫された教材、勉強のペースをつくる学習カレンダーなどにより、お子さんの「自立の芽」を、家庭学習の中で伸ばしていきます。
そして、毎月の作文添削により、自分の気持ちを言葉で正しく表現できる力を身につけ、他者をも思いやれる「やさしい心」を育てていきます。

ドラゼミ「自立」のためのプロセス

ドラゼミ「自立」のためのプロセス1.自信をつける

基礎基本の徹底反復と、個別担任の適切な評価により、「自信」を育てる。
「発展問題」まで網羅した独自のカリキュラムで、応用力を鍛える。

2.自己評価する

テキストで身につけた知識を使って、自ら「考えて解く問題」と、お子さんの力をクローズアップする「個別担任の後押し」により、「自分で考え、評価する力」を育てる。

3.自分を表現する

充実した作文教材と、毎月の作文添削により、自分の気持ちを、書きことばで「表現する力」、相手に「伝える力」を養う。

自分で管理する

「学習カレンダー」と、通信学習のサイクルにより、生活と勉強の「スケジュールを管理する力」をつける 。

小学館の通信添削「ドラゼミ」のコース

小学館【ドラゼミ】

「ドラゼミ」できたよコース(年中児向け)

できたよコースでは、「読み・書き・計算」の本格的な学習というよりは、その基礎になるもじ・かず学習の手ほどきやしつけに関して、おうちの人といっしょに楽しく始めていただくことを目的としています。

「ドラゼミ」入学準備コース(年長児向け)

文字、数、知能を中心に小学校入学前に身につけておきたい基礎的な能力の向上と、それを生活の中で実践する力の育成を目指します。独自のカリキュラムに基づいた文字・数のドリルやテスト、名作読み物などで、お子さまの入学準備を完全にサポートします。

「ドラゼミ」小学1年生コース

将来にわたってあらゆる学科における高学力獲得の土台となる「総合言語能力」と「論理的思考力」を育てます。

「ドラゼミ」小学2年生コース

多角的な問題分析・類推力と最適解法発見能力を育てます。

「ドラゼミ」小学3年生コース

高学年で要求される、より高度な言語能力や論理的思考力に一人で対応できる「自学自習力」を育てます。

「ドラゼミ」小学4年生コース

3年生の復習と“さかのぼり学習”で自信をつけ、4年生の学習も“ステップアップ方式”で、誰でも無理なく理解できるシステムです。高学年になってもつまずかないように、言語能力や論理的思考力を育成します。

「ドラゼミ」小学5年生コース

どうすれば教科書の内容を本当に理解することができるかを、理論的に追求した結果生まれたのが、ドラゼミ五年生の教材です。教科書の内容を本当の意味で理解することは、学校での学習に役立つだけでなく、中学受験に際しても絶対に必要な基礎学習力を養うことにもなるということに重点を置いています。

「ドラゼミ」小学6年生コース

小学校6年間の学習のまとめであるとともに、ドラゼミ6年間の学習のまとめでもあります。2002年実施の新学習指導要領に対して、いたずらに単元を設けず、中学はもとより生涯にわたり役立つ、勉強のおもしろさと精神を体験します。

小学館の通信添削「ドラゼミ」の海外受講について

内容は日本とすべて同じ

日本に帰国してからも自然に授業に溶け込めます。年度途中の帰国でも、教材はもちろん、担任も変更しません。

年間完全個別担任制

毎月の「添削テスト」は、年度中ずっと同じ担任。だから、個々の理解度に応じたアドバイスが可能。

作文添削徹底指導

海外で最も懸念される国語の読み書きも、定評のある作文の添削指導で、日本にいた時よりも力をつけていただけます。

教材等を海外へお送りする「海外受講」は、一括各期(4ヵ月分)払いとなっております。「海外受講」に関する詳細は、「通信添削【ドラゼミ】 」にてご確認ください。

小学館の通信添削「ドラゼミ」の詳細はこちら

「百ます計算」でおなじみの陰山英男先生が総監修!
◇◆資料請求者へ無料サンプルプレゼント◇◆
「ドラゼミ」では、学年ごとにくわしい資料をご用意しております。

通信添削【ドラゼミ】

こどもの通信教育(幼児・小学生・中学生・高校生の通信教育)

楽天カードを
作りませんか?

楽天カードは、楽天市場でのお買い物は、ポイントが通常の2倍つきます。もちろん、年会費も永年無料。入会すると、2000ポイントもらえます♪

我が家もETCカード(無料)とともに作りました〜(^^)

すくすく子育て
『食育講座』

「食の楽しさ」や「食の大切さ」を身近な人に伝えたい…。
自分や家族の健康のために、「食育」を学びませんか!?
食育で学ぶ食の安全性と栄養バランスの知識で、心も身体も健康な子育て!
食育講座でフード・インストラクターの資格取得!

大人のための通信講座

通信教育80年の信頼と実績を誇る「がくぶん総合教育センター」で、収入アップ・キャリアアップに直結する資格・技能を習得できる通信講座を受講してみませんか!?

こどもの通信教育(幼児・小学生・中学生・高校生の通信教育)

ドラゼミQ&A

会費や支払方法は?
毎月払い・各期払い(4ヶ月分一括)・一括払い(年間一括または中期・後期一括)がある。

入会金は?
入会金は一切必要なし。

ひと月単位の受講はできる?
ドラゼミでは一年間を前期(3月〜6月)・中期(7月〜10月)・後期(11月〜2月)と、3つの学期に分けていて、教材も4か月分を一冊にまとめたものになっているため4ヶ月単位の受講となる。

学校の授業や教科書に対応?
ドラゼミが提供している教材は教科書準拠にはしてない。それぞれの学年で学習する単元を網羅した、ドラゼミ独自の教材となっている。

科目は何?
国語と算数の2教科のセット。5、6年生は簡単な英語教材がつく。

1日あたりの学習量は?
<幼児コース>
基本的には「もじ・かずドリル」などの主教材を1日1ページずつが目安となっている。

<小学校1・2・3年生コース>
国語と算数をそれぞれ1ページずつ(国語・算数ともに「テキスト」・「ポイントマスターシート」のどちらか1ページずつ)が目安となっている。

<小学校4・5・6年生コース>
国語と算数をそれぞれ2ページずつ(国語・算数ともに「テキスト」・「ポイントマスターシート」のどちらか2ページずつ)が目安となっている。

ドラゼミと他社との違いは?
ドラゼミでは教科書で削減された内容も分かりやすく盛り込んだ「テキスト」や、「作文・図形」のオリジナル教材で、確かな基礎学力を身につけることができる。

休会することは可能?
ドラゼミでは休会制度を設けてないので一度退会という形になる。入会金はないので、連絡すれば再度入会手続きをしてもらえる。

退会はいつでもできる?
ドラゼミでは1年間の学習を3つの学期(前期・中期・後期)で構成しているため、月ごとの退会など、各期の途中での退会はできない。退会される場合は、各期末(前期末・中期末・後期末)での退会となる。

海外受講できる?
現在海外在住の方や、これから海外で生活される方にもドラゼミを学習できるよう、海外受講も受け付けている。

※詳細はドラゼミo((=^♀^=))o サイトでご確認ください。